MENU

大切にしている社員像

ナースステージが大切にしてるマインドとスタンス

01

健全なる冒険

ナースステージは、常にチャレンジを続けている。とはいえ、むやみやたらにビジネスを仕掛けているのではない。一見すると無謀に見える取り組みの裏には、綿密な分析と検証の繰り返しで得られた、確かなロジックと戦略があるのだ。健全さと冒険心。この2つの要素こそがナースステージの強みを支えているのだ。

02

1勝9敗の精神

我々は、成功と同じくらい、失敗した経験が大事だと捉えている。新しい分野・領域への挑戦を、一度で成功させるのは困難なこと。全力で取り組んだとしても、失敗することがほとんどだろう。しかし、その失敗の中にこそ、成功のヒントが隠されている。失敗のままで終わらせずに次につなげていく。その繰り返しが、成功への近道なのだ。

 

私たちには創業時から大切にしている「マインドとスタンス」がある。仕事に対する姿勢や意欲。正しい判断を下し、より良い結果を導くために取るべき行動。この「マインドとスタンス」を基本として、社員全員がその重みを理解して、忠実に動いたとき、ビジネスの成功率は最大化する。今から20年以上前、社長の安野が打ち立てた基本構想「セントラルバリュー」。

すべてはそこから始まった。「ナースステージとはどのような会社であるか」「ナースステージで働く社員は、組織とは、企業家とはどうあるべきか」。今も変わらず通用する、本質的な考えがそこにはある。そして今、その理念はさまざまな特徴的な言葉となって、一人ひとりの心の中で息づき、企業家としての「あり方」を形成しているのだ。

クリエイティブ10ヶ条

CREATIVE

01

目的を指向する

目的を的確に捉えよう。課題の追求はそこから始まる。

CREATIVE

02

本質を探る

現象に捕らわれずに、その根本にあるもの(本質)を探求しよう。

CREATIVE

03

変化に対応する

変化に対応出来なくなった人を、過去の人という。変化はチャンス(好機)だ。

CREATIVE

04

戦略マインドを持つ

大きな視野で長期を展望しよう。時流に合った的確な判断は、そこから生まれる。

CREATIVE

05

市場とデータに聞く

われわれの考えは常に仮説だ。実践し、検証し、市場(お客様)の心理に立とう。

CREATIVE

06

大局から見る

どんな課題であっても、常に大局にたって、高く大きな立場(スタンス)で展望しよう。

CREATIVE

07

企業家であり続ける

社員一人一人は、利益を生む、ビジネスクリエイター(企業家)だ。

CREATIVE

08

限界を知る

自分の能力の限界を知ろう。力のある者ほど、他の人の知恵と情報を利用する。

CREATIVE

09

主役になる

自分が成果を生む主役だ。当事者意識なき者には、いい仕事は出来ない。

CREATIVE

10

さわやかにイノベーション

出来ない理由ではなく、出来る方法を考えよう。

ベーシックマインド

当事者意識

どんな些細なことであろうと、自らの役割をきちんと果たし、責任を持ち、より多くのお客様から支持されるよう取り組んでいく姿勢が、最も大切である。

利益意識

利益の追求・獲得は企業としての使命だ。利益を高める意識を持って取り組むことが重要である。

ゲーム感覚

ビジネスは、他社との競争に勝つか負けるか、というひとつのゲーム。勝つための戦略を練りながら、楽しむことが重要である。

ポジティブ思考

厳しいときこそ、何事に対しても明るくポジティブに。出来ない理由を考えるより、出来る方法を考えよ。

成長意欲

人も企業も、成長するかしないか、この2つしかない。現状維持は退歩だ。現状に満足しない姿勢が、成長へとつながるのである。

あなたの生きる意味を創り出そう

業界トップの環境で挑戦したい、一緒に働きたい方は
是非エントリーしてください。

RECRUITMENT
ENTRY

PERSON

PAGETOP